紙Pは履きません!

大阪で紙Pを履かないのはデフォです。

AdobeStock_11141376


日本橋にあるメンズエステの体験談


会社、取引先には年配のオバサンしかいないこともあり、普段の生活で若い女性に飢えている自分。
たまに自分へのご褒美にメンズエステでキワキワな癒しを受けに行くのだが、最近見つけたお気に入りのお店がこちらの「●●●」。
名前から分かる通り、キュートで思わず「お姉さん!」と飛びつきたくなるような女の子、そして男の夢、願望を叶えてくれる妹系女子との濃密な時間を過ごせるのが大きな特徴だ!
一応健全店なので、実際にやったら犯罪だが、まあそれでも様々な妄想を抱きながら体への刺激を堪能できることは間違いない!

可愛い女子が多数在籍している噂も多い店舗。
しかし、どうせなら時間をかけてよく吟味。
それでは、だれを選ぼうかな…。

むむむ、いるじゃないか。
美しい白肌にメリハリのあるボディ、ボン!と飛び出たバストを誇る俺好みの妹系女子、「Y子」ちゃんが!
画像だけではもちろん修正の可能性もあるにはあるが、でも若い子しか在籍していないことは間違いない様子なので、最悪オーバー30、40のオバサンが出て来ることは無いだろう。
そんな妹など要らん!

出勤時間も自分の都合と合うな…。
よし、それじゃあ、Y子で決まり。
早速お店にTELして予約、一番安価なメニューは70分だけど、もう少し楽しんでみたいので90分コースを指定。
この時は10分延長がサービスで付いていた。
それ以外にもオプションでコスプレがある。
コスチュームはルームで好きなものを選べるので、それも追加!
場所の確認もしたが、自分の仕事などで比較的良く向かう場所。
ああ、なんてこと、こんな近くに妹系女子が集うマンションがあっただなんて…。
まあ、分からない人に簡単に説明すると、地下鉄日本橋駅より歩いてすぐのマンション、近くには渋いブラウングレーの建物、国立文楽劇場がある場所。
でともかくそこから予約時間前に再びTEL、具体的な説明を受けて当店舗のルームに突入した。

待ち受けていたのは…、おお、まさに20代前半、まだまだ学生としか思えないようなまぶしいキラキラ女子がいるじゃあないか…!
髪色は落ち着いたブラウン、栗色系、お顔はけっこうキメキメなメイクをしているが、それを除去したらおそらくは少し地味目な和風顔立ち。
そうねえ、若い時のMEGUMIに近いかな…、いや、さすがにあんなネズミ顔、あれよりは可愛いか。

まあ、そしてノースリーブのタイトな服からは、ボボボーン!と大きなOPPAI。
ふふふ、幼い系雰囲気にひと際輝くすげえアンバランス感…。
このギャップが背徳的な気分にさせてくれるぜ!
正直共通の話題というのもあまりない世代なので、飛ぶように会話が弾むということはないのだが、でも笑顔は素敵でいい雰囲気。
香水を使っているのか、ほのかに甘くて良い香り。
なんだかセクシーさも漂うね!

それでは、シャワーを浴びることにしよう。
体全身、そして下半身のあちこちも入念に洗ってから出ると…
ああ、なんと、やさしい手つきで体を拭いてくれるではないか…!
これは意外とうれしいサービス、ちょっと軽く拭くといった感じではなく、際どい部分まで丁寧に。
しかも、シャワー中には先ほど選んでおいたコスプレ衣装に変身している…。
ボディラインを強調させたスクール水着、しかも純白…。

いや、もう、興奮せずにはいられない背徳感…。
ああ、なんて似合うんだ…
その恰好でしゃがんでしっかりと水滴を拭ってくれるのは、真心を感じるね…!
いや、まあ、やはり体を拭いてくれる時にも密着に近い状態が続くので、けっこう刺激的♪

それではしっかりと拭きとり完了してスタート。
ルームはフローリングの上にブラウンのマットを敷いただけのシンプルな造り。
まあ、無駄がなくて良いか。

うつ伏せになった俺、他のお店で良くあるTバック状の紙パンツとかは渡されなかったので、当然何もはいていない。
そして、足首から肉を引き上げていくように太ももまで流していく感じ。
まあまあの気持ちよさ。
若い子ははちきれんばかりの肉体を誇る反面、マッサージの技術はまだまだ発展途上なパターンも少なくないが、この子は基本がしっかり身についている。
その後は足を開いてほしい、と言われカエル足施術。
おお、足を中心に、SKBまでも白い肌の腕が進み込んでくるよ…。
オイルでコーティングしたヌルヌルのハンドが、足に、そして、ああ、お尻にアタック!
恥ずかしい…」思わず呟いてしまう俺。
でもあまり聞こえていなかったのか、彼女は気にせずアプローチ。
はあ、はあ、いやいや、その流れで今度はももにまたがったY子ちゃん。
足から、股間の熱が伝わるう…。
もちろんSKBにも優しく、手が伸びていく…うぐぐ、勃つ、勃つ…。
力を入れてのハンドさばきは、うおおお、気持ち良すぎ!妹万歳だ~!
「お兄さんはとっても敏感な方なんですね」と告げてきた…はい、その通りです…。
いや、でも快感が強まっている時の女子特有の高い声は、まさに天使降臨のような感動!

お次は仰向け、鎖骨のあたり、首筋などをフェザータッチで癒す。
おお、顔も間近くまでくっつけての施術。肌きれいだなあ、この子。
前かがみでの施術…。
もう、OPPAIはつぶれるほどに密着状態…!

ぐふう!あああ、ビンビン伝わる!禁断の妹OPPAI、やわらか~い!!

お腹の上、そして下腹部、その下のSKBも、どんどんストロークを強めて攻めて来る!
ピタッと動きを止めたかと思えば、また動かしてこちらの反応を窺っている…
うむむむ、なんて床上手…、いや、床という表現はマズいか。

表向きあくまで健全エステサービスなのだけれども。
ああ、それでも、こりゃすげえ…。
やっぱり体は正直、フルBKですよ、妹のおかげで…!
気づいたら純白水着のふくらみ、触ってしまっていた…。

特に抵抗なさそうだったのでその後に力強く揉みしだいていくと、さすがに手を止められてしまった。でも笑顔で。
ごめんなさい、可愛すぎるから…。

…出したいですか?…できますよ、オプションでなら

オプション出せる…ええ、本当!?で、で、では、ぜひお願いします!

そして、竿に絡みつくような指使い、オイルでぬっとりした指は魔法のように極楽気分を演出…!
うおおお、すげえ、手なのに、特殊浴場の凄腕嬢のFのごとく、全方位から吸い付いてくるうう…。

ああ、そしてストロークが強くなった、どんどん強まっていく、ああ、ああ、あああ、ああああ…!!!

うふう、男汁が出たよ。
いつもの自家発電とまったく違って、頭が真っ白になった感じ。

心地良い疲れがやってきた。
とても、とても気持ち良かった。
とても素晴らしいHJを最後に体験できたね…。

眠ってしまうかのような疲れに抵抗してシャワーを浴びた。
出てくると再び体を丁寧に拭ってくれる。
最後の最後まで気配りができているじゃあないか…。
満足感100%でルームを出ることができた。
これはリピ確定だな…アクセスしやすいし。

今回選んだ「Y子」ちゃん。
「ちゃん」よりも「た~ん♪」と言いたくなるほど素晴らしい妹ぶりだった。
あくまでファンタジーの妹ではあるが。
でもサービス精神満点、成人ゲームで出てくるような妹好きなら、ぜひ試して欲しい。
顔立ちは幼い和風、見ているだけで癒させることは必定。
そしてグッと締まったプロポーション…存在自体が罪のような子。
ちょっと理性を失ってOPPAIを揉んでしまったが、皆さんはぜひ紳士的に臨んでみてね!

UeeDa2pxRZY3Tg71648841794_1648841822






★★★★★★★★★★★★

AdobeStock_11141376


日本橋の某メンズエステの体験談


こんにちは。
今回、ご紹介するセラピストは大阪界隈では、人気があり当日予約はなかなか難しい方です。
記事内容を確認していただき、少しでもジュニアが反応すれば、予約必須案件ですw

早速本題へ・・・

数日前に、予約していた俺は当日1時間前までに「事前連絡」を済ませて「大阪メトロ日本橋駅」に到着していた。

少し時間に余裕があったため、なんばウォークを散策していた。
予約時間が近づき、時刻は15時前。

そろそろ、時間だ・・・
駅から5分くらい歩いたが、そんなに遠く感じなかった。
指定のマンションのエントランスに到着し、インターホンを押した。

は~い、どうぞ♪
声が若々しく、ネット情報もあり期待で胸が膨らみますw

玄関の扉へ再度インターホン。

は~い♪はじめまして~本日、施術を担当させていただきます〇〇です。本日は、よろしくお願いします♪

ど、ど、どうも。お願いします。
あまりの丁寧な挨拶にパニる俺・・・汗

ソファーに座るように指示され、腰掛ける。
飲み物を出してもらい、トークを楽しむ。

仕草、話し方に落ち着きがあり、リラックスできるまでに時間は掛からなかった。
お会計で16,000円+指名料1,000円の合計17,000円を支払い、シャワーへ向かう。

迅速にかつ丁寧に身体を洗い、紙P無しで、施術開始。

うつ伏せの指圧マッサージを丁寧に入念にしてくれた。
疲れの取れ方が他のセラピとは違うと感じた。

会話の方も止めること無く、ミセスの需要があるのはこのセラピのおかげ?と思わせるほどの技術だった。

会話自体、楽しいのだが、俺は違うマッサージも期待してきていたのだ。
それを感じ取ったのか、間もなくセラピは指圧マッサージを終わらせ次の工程に・・・。

次は、オイルマッサージと思っていたが、セラピはパウダーを取り出した。

パウダーマッサージはお好きですか?♪
パウダーマッサージ未体験の俺は、興味本位で頷く。

うふふ♪
常に、仕草からエロスがこぼれ落ちている汗

パウダーマッサージを経験したことない人は是非、体験していただきたい。
すごく気持ちがいいものでした。ひんやり、滑る。セラピの手と俺の身体は少なからず摩擦が発生する。
当然の話しだが、パウダーにより滑る滑る・・・変な声が出そうになるくらい気持ちいい。

あまりの滑りの良さに、セラピの手は俺の息子へダイレクトした汗

そして、その露出度の高さをりようして、パウダーまみれの俺の身体にセラピの足&太ももを擦らせてきた汗

うそ?汗
心の声が、こぼれ出す。

うふっ♪力加減いかがですか?♪
力加減もくそもない汗

セラピは過激化する汗

あっ ほらジッとしてくれないから、OPIが当たったじゃないですか♪
Mrs.なのに可愛すぎる汗

もうジュニアは「ハリガネ」状態

継続されるOPIパウダー足&太ももスリスリ・・・

ジュニアは悲鳴を上げる汗

まだうつ伏せ施術段階で、オイルマッサージもまだなのに、このセラピストのホスピタリティがハンパない汗

仰向けになってください♪
・・・嫌だ。今「ハリガネ」状態のジュニアを晒すのは、恥だ汗

しかし、拒否権はなかった。

そしてギンギンになったジュニアを披露した瞬間・・・

パウダー4545が始まった汗

本当に未知との遭遇だった。

過去どの風俗より気持ちいい4545がここ日本橋にあった。

全身ゾクゾクしながら目を瞑ったまま、セラピのOPIを揉んでいた。

しかし、その気持ちよさも長くは続かず、オイルを使うとセラピが言ってきた。
正直、今日はオイルなしでもいいかと思っていたところだった。
再び、うつ伏せになり、オイルマッサージを通常通り?してくれた。
両足ふくらはぎ、太もも、お尻、背中、肩・・・基本通りでここは普通であった。

そして四つん這いへ…
鼠蹊部をしていきますね~四つん這いお願いします♪

そう言ってセラピはいきなり四つん這いになった俺のジュニアを握る・・・
突然始まった四つん這い4545・・・

戸惑いながら感じる俺・・・

4545しながら俺のア○ルに息を吹きかける・・・四つん這いの4本の足が崩れ落ちる。

疲れましたよね?仰向けになりましょう♪

そして俺の頭の方へ移動し、俺の胸をマッサージと思いきや、通り超えて頭の上にはセラピのパンツが急接近( ;∀;)

セラピは躊躇なくTバック越しに顔面騎乗位&4545を実行。゚(゚´Д`゚)゚。

その後、セラピは体位を変え、私にキスをした。
俺も圧倒されていたので気付かなかったが、セラピの着衣はTバックオンリーになっていた。

いつの間に服を脱いでいたのかは今も不明。

同時にGカップもあるOPIがこんにちは。
そのOPIは柔らかく、ミセスということを忘れるくらいキレイな型崩れしていない美巨乳であった。
もちろん、美味しく頂きましたw

これまでの流れの中で、俺はセラピと向かう行き先は同じことを確信していたのである。

パウダーに塗れた俺のジュニアと、雫が溢れ出る下のお口が擦れ合う・・・。

パウダーのお陰か、よく滑る。

セラピは下のお口の突起物を俺のジュニアに上手く擦る。
接触の度、喘ぐセラピ。

そのセラピの喘ぐ声に、興奮度はMAX!!

セラピの身体がビクついたせいで、すまたから一気に挿入へ行ってしまった汗
完全に不意打ちであった。

あ~ん♪すごい、生のチ〇ポ汗♪あっあ~気持ちいいぃぃぃ♪
入った瞬間、またセラピの人格が変わった。

完全にメス化したセラピの施術は不健全そのものであった汗

セラピの腰の動きに終始圧倒されていたが、俺も男である。

反撃開始。

下から負けじと突き上げる。

しかしセラピの騎上位の腰使いは本気でプロレベルだった。

セラピは騎乗位を止めない。

他の体位を楽しみたい俺はウズウズする。

セラピは俺に見せつけた。
ゆっくりとピストンする。挿入部分を指差して俺に言った。

ねぇ見て♪ココ、生チ○ポが私の中に…ゆっくり入ってぇ…ゆっくり抜けてぇ…

M字開脚の騎乗位で、尚且陰部を見せつける。

そして、膣中は脈打つ締まり具合。

もうすぐにでもイケる状態になった。

完全に痴女化したセラピは緩めることを知らなかった。

しっかり見てよ♪ほら?中で締めるの♪ほら、わかる?

う、うん汗 わかる汗

あ~気持ちいいねぇ?気持ちいいでしょ?

…はい汗 気持ちいい…です汗…あ、ダメだ汗

なんて言ったの?はっきり言わないと伝わらないわ♪

もうすぐ、イキそうです汗

ほら、今度は締めたまま…早く動いちゃうよ、いくよぉ?

本当にダメッ汗 ダメだってッ汗 イキますよっ?イキますよっ?汗 イキますって~あっっっ汗

ピュピュッ…ドピュッ…

あっ中で出したでしょ?なんでイクの?まだ騎上位じゃない?
抑止、したんですが叱られてしまいました。

俺のジュニアは仕事による疲労感でぐったりしていた。俺自身も少し疲れた気がしたw

そして、少し話をした。

毎回、お客さんにはこんなにサービスするの?

お客様は、私を選んできてくれていると思っているの。だから、私はその日出来ることは全てするの。出来ない日もあるけどねw

セラピの仕事に対する本気度を見ることが出来た。
正直、85できるセラピはマッサージが微妙だったり、85出来ないけどマッサージが良かったりは普通にいるのだが、このセラピはその2つを兼ね備えている。

次来たときは、もっと気持ちいいマッサージしてあげるね♪

…帰りのエレベーターでひとりでツッコんでいました。

マッサージと違う。もっと気持ちいいって・・・何なんだろう
静かに考えながら帰路につく。

UeeDa2pxRZY3Tg71648841794_1648841822






★★★★★★★★★★★★

AdobeStock_11141376


市内に数店舗あるメンズエステの体験談


今回の情報は、永久保存版です。
本当にやばかった。俺の息子の中は空っぽです汗

必ず確認して欲しい…後悔させない内容となっているw

コースは120分コース
人気がありすぎて予約困難
3日前ぐらいから予約の電話をするとなんとか1枠空いているような状態
年齢は40代半ば
HPに「大変大人気なセラピスト」の文言あり

今回予約した店の人気No.1No.2を争うセラピの実力を確認したいと思っていました。
ネットの情報はいい話もあるが噂段階なので早速行ってきた。

俺が予約した時間帯は夕方だった。
場所は、「大阪メトロ谷町六丁目駅」から徒歩数分のワンルームマンションだった。

不思議と緊張感は無く、自然に予約時間を迎えたのを覚えている。
正直、期待半分で挑んでいたw

エントランスのインターホンを押し、解錠してもらった。

はーい、どうぞぉ♪
声は大人な感じで上品さが伺えた。


部屋の前に到着し、再びインターホンを押す。
玄関から出てきたセラピは・・・

色白のスタイル抜群Gカップ(推定)で、それでいて美人のミセスが出迎えてくれました。

興奮を必死に抑え平常心を保つ。

部屋の奥に通され、今タイムリーな話題新型コロナウイルスの話しを少ししたあと、120分コース15,000円+指名料1,000円の合計16,000円をお支払いした。

そしてシャワーの準備をすると行って浴室へと向かうセラピの後ろ姿をガン見www
期待に胸を膨らませ俺は息子を無臭ボディソープで入念に洗う。

シャワー終了後、施術に。
年齢は40代半ばということを会話の中で聞いたのだが、控えめに言って30代後半にしか見えなかった。
年齢より若くみえることは俺にとっては都合がいいが、ガッツリミセス(熟女)じゃないと嫌だと言う方は注意して欲しい。
しかし、実年齢が40代半ばというのは事実なので、あとはお好みでどうぞw

セラピストはマッサージレベルはすごく高い。
しかも密着度も非常に高く、開始3分で俺の息子はもうギンギンになっていた。
妖艶さと知的さを持ち合わせているような感覚になった。

そんな施術中の会話で、過去に学校の先生をしていたとのことだ。
元先生など過去に出会ったことがない為、俺は興奮しまくった。
元先生でセラピストにマッサージしてもらえるなんて…なんかアダルトビデオの企画みたいだなw

性教育・・・期待してしまう・・・w
心の声が・・・汗

うつ伏せマッサージの中で、なんとかイチャイチャ出来るように持っていきたい俺はその機会を伺う・・・それに気付くセラピ。
さすが先生だ・・・観察力は衰えしらずw

俺の気持ちを知ってか知らずか、フェザータッチでいきなり息子を責めてきた汗

・・・息子の身長が急激に伸びた。
色々なことが頭の中を駆け巡り、気付けばうつ伏せマッサージが終わり、仰向けの指示が入ったその時だった・・・

硬いね・・・

俺の息子を撫で、軽く握り、じっくり見つめセラピが生唾を飲み込んだのを俺は見逃さなかった。
観察力の倍返しである。

ミセスに対しては行動力が3倍になる俺・・・速攻に出る。
(恐らくミセス系は得意分野というか、テンポが合うのだろうかw)

本当にキレイですね。もう少し近くでそのキレイなお顔と身体見せてくれませんか?

いや、恥ずかしいですよ・・・・

いや、大丈夫ですよ。すごく肌綺麗ですし・・・正直モテますよね?

モテませんよ・・・アッ♪

そう言って、俺はセラピの腕を軽くつかみベッドに誘導しながら寝転ばせる。
無言で見つめる俺・・・

徐々に近付ける顔・・・

重ね合う唇・・・少し驚いた顔をしたセラピ・・・

全てを悟り、目を瞑る。

すると、セラピの舌が活動開始・・・

勢いよくセラピの舌が俺の口の中を走り回った汗

キスに夢中の俺は気付かなかった・・・
セラピはブラ外してパンツを脱いでいた汗

完全にペースはセラピの方に流れた汗

俺もペースを握り返そうと勢いよく立ち上がった・・・

仁王立ちの俺・・・

一瞬の迷いなくセラピは咥えた。
パクッ・・・ジュルジュル・・・

入れ食い状態の釣り堀か?w

すごくエロい舐め方するね・・・あ~ヤバい上目遣いは反則です汗・・・でも気持ちいいです・・・汗
俺の息子がオイルと生唾でビチョビチョになっている。

早く入れたい
もう我慢できないと思った。
セラピを仰向けに寝転がせた・・・。

ペースの奪い合いから、我慢の限界・・・勢い任せ正常位で生挿入・・・
優しく受け入れるセラピ・・・
セラピの表情で、俺の息子を全力で感じているのがわかった。

しかも・・・
え?すごく締り良いですね汗

あまりの締まりの良さに、短期終了が頭をよぎる。
正直、秒で逝きそうになった・・・。



しかし・・・「まだ終わらせたくない。気持ちいい時間、永遠に続け!!
そう心から思った俺は騎上位に変更提案した

騎乗位・・・しよう?

うん、いいよ・アッ気持ちいい~・奥に・・・す、すごい・・・もっと・・・もっと奥まで・・・・

隣の部屋に聞こえるんじゃないかと思うくらいに響き渡る。

エロい鳴き声・・・

すごく喘いでいた・・・

長く、長く楽しむための体位変更が、まさか裏目に出るとは思いもしなかった。
元先生はどうやら騎乗位が大好きだったらしく、ロディオ状態に俺も制御不能。

更に誤算だったのは、乱れ狂ったセラピは無心で腰を振る。
制御不能な俺の息子は、放出間近・・・

イク・・・イキそう・・・中で出るから・・・一回抜いて汗

俺の警告は、セラピの耳には届かなかった・・・

無心で俺の息子を楽しむセラピはロディオを止めなかった。


そして果てた。

放出後、セラピは笑顔で俺に言った・・・

いっぱい・・・出たね♪

そしてイキたてホヤホヤの俺の息子をペロペロとキレイになるまでしゃぶり離すことはなかった。

すっかりキレイになった俺の息子は、ぐったりとしていた。
二人で横になり、会話を楽しむ。

話し方、仕草が上品だったのは、家庭環境が厳しく箱入りに育てられ立派な学校の先生になるまで男遊びをしたことがなかったとのこと。

しっかりと、その反動が大人になって出てきたことが伺えるw

さすがに学校を辞めたのは、何故か聞くのを止めた・・・。

学校の先生と生中○しS○X・・・そんな自分の置かれた状況を客観視した時、俺の息子は俺の心に訴えかけた。

もう一回したい。

その心の声は、俺の理性を無視し、セラピに二回戦を求める。

快諾のセラピ・・・

セラピのバキューム8989が開戦の合図となった・・・。

この後は、正常位から始まり、騎上位と後背位・・・間を挟んで、ア〇ル舌ドリルでインターバル。
再び、正常位を堪能し、立ち後背位で支配欲を満たされ、ラストは正常位・・・

果てる。

最後はお約束の、お掃除8989。



二回戦は、先程の名誉挽回と腰を振り続けた。
しかも、インターバル中に俺の穴ルを5分以上も舌でベロベロにふやけるまで舐めてくれた。

セラピの舌が俺の穴ルの中に入ってきていた・・・
スーパー痴女にさすがの俺も肩で息をしていた。

終了後も、俺の息子を時間いっぱい舐めまわしてくれた・・・

施術終了後、本日ラストのお客さんが俺ということもあってシャワーを一緒に入り洗いあい。
風呂上がりには冷たいお茶を入れていただき、肩を揉んでくれました。

最後の最後までアラブの王様気分を堪能した。
マジで最高だった。

初回から生85、しかも中○し・・・本当に男の体が好きなんだなぁ・・・

※移籍しました。このレポは移籍前のレポになります。移籍先記載済

UeeDa2pxRZY3Tg71648841794_1648841822






★★★★★★★★★★★★

↑このページのトップヘ