AdobeStock_11141376

日本橋・堺筋本町等に複数あるメンズエステの体験談



自分の年齢が上がってきていることもあるが、若くてはちきれんばかりの女子だけでなく、だんだんとアラサー、アラフォー、そしてアラフィフ世代もストライクゾーンに入ってきている俺。

見境いなく何でもいけるケダモノ系と呼べるかもしれないが、大人の色気というものがようやく分かり始めてきたのだろう。

というわけで、今回はマダム、アラフォー世代のセラピストを専門に揃えるメンズエステを選んでみることにした。

数ある大人セラピスト店の中から俺が選んだのは「●●●」。

けっこう手の込んだ公式サイトの作りに目を見張ったのだが、それだけではなくお得になるサービスが目立ったこと。

新規客を優遇する内容だけでなく、通えば通うほど割安になるリピーター向けの特典があるのも魅力に感じた。

もちろん俺はまだこの店に入ったことはないが、ハマるほどのセラピストがいるのならぜひ利用してみたいな。

とりあえず、セラピスト選び。
49歳、世間的にはオバサンになるのだろうが、俺の年齢よりも少し上というだけ。
なので十分お姉さんで通用するセラピスト、「A子」さん。

メンズエステを行う前には一般エステで働いていた経歴があるらしく、基本施術の高さは期待できる。
また以前脱毛サロンに通っていた俺、この時は男性スタッフと女性スタッフ両方に施術を受けていたのだが、それなりに歳をとった人であっても、やはり女性に足や腹を触れられると妙に興奮することもあるんだよね…。

当然キワキワな施術を提供する場ではなかったのだけれど。
A子さんなら、きっとそれ以上の興奮があるのだろう。
ああ、楽しみ。

とりあえず念を押して、数日前にTELをする。
ちなみにLINE会員になるとお得な情報などをもらえるようだが、さすがにメンズエステって感じの気分じゃないタイミングでLINEでメッセージがくるのってウザいんだよなあ。

まあ、ともかく感じの良いスタッフさんがサクサクと段取りを決めてくれた。
俺の休みの日、元気な状態であることが多い夕方の時間帯に決まり。

折り返しで届いた携帯のショートメールには詳しく住所が記載、こちらも了承したとの返信を送る。
さあ、では後日楽しみますよ~。


予約当日。
こちらのお店は国立文楽劇場の比較的近くにあるマンションに入っている。

えーと、このあたりで他店のメンズエステを利用したことがある人であれば、おなじみのビルかもしれない。

部屋の前の扉まで到着、さあ、こんばんは~。

中で俺を出迎えたのは実年齢よりも多少若く見えるいい女が居やがる…。
ちょっと古いが、シェイプアップガールズの中島史恵に似ている雰囲気。

顔はもちろんなのだが、むしろ顔が小さく肩幅が広く、それでいてスレンダー。
いやあ、この年齢でこのプロポーションを維持しているだなんて…さすがエステ勤務経験者!
声は落ち着きあるトーン、ハスキーまではいかないが少し低め。
でもそこがいい。
大人のセクシーさを際立たせているよ!
まじまじと顔を眺めてみる。
じーっと見て多少驚いて苦笑している。
少し、笑い皺が目立ってしまうけど、その様も可愛く映る。
目元は可愛いよ、若い時絶対きれいだったろうな…。

ああ、俺、今気づいた、すっかり熟女好きになってるじゃんかよ…。

スレンダーで、なおかつウエストの絞りもなかなかのもの。
メンズエステの衣装として露出度は普通だけど、ボディラインが良く出るタイトなデザイン。
これもそそるんだよねえ。

足もすらっと長い。
いやあ、アラフィフとは思えない。
10歳は若くプロフィールに記載てもいけるんじゃあないか、この人…。

また話すトーンも落ち着きがある。
癒されるというわけでもないけど、自然に話が進む、いやあ、今日はいいセラピストに出会えたよ。

誓約書にサイン、そしてシャワールームへGO。
さてさて、普段の利用店だとけっこう急いで洗い上げるのだけれど、このお店はシャワー時はカウントされない。
各部を丹念に洗っておこう。

パンツはあるが、はかなきゃダメなのかな?はかなかったらどうなる?とりあえず裸のまま床に敷いてあるマットに寝てみたが、何も言わない。
じゃあ、OKということで(笑)。


生まれたままの状態、うつ伏せになった俺にスッと近づき施術開始。
なんだろう、特にゆったりしたアプローチというか、他店と比べてもストロークはゆるやか。

でも、ただ撫でているという感じではなく、圧はしっかり。
ああ、スローな感覚で触れられていくと、ゆるやかに気持ちがリラックスしていく…。

大人世代の女性セラピストによるハンドアプローチは、やはり若い子と違う。
成熟されている。
いちいち心地いいんだよ、足の施術だけで高いテクニックが伝わる。

太ももにまたがって、つま先や足の裏、ねっとりと癒す。
ああ、絶妙な指使いと滑らかさ。
彼女の体温と柔らかさを感じながら、施術を楽しむ。

おお、カエル足…。
うう、さすが、ツボを知っている…。
尻たぶをやさしく、次第に強めたハンドアプローチ、何も着用していない俺の下半身、太ももに割れ目、
少しゆったり過ぎるかな?と思わないでもないが、手つきは慣れている感じがすごく分かる。
また、TMAに触れることにまったく躊躇なくいじる。

うう、あああ、こりゃ気持ちいい。

…はい、お尻突き上げます、4TBですね…。
丁寧に、太ももを流し、その後にさらっとしたオイルをまぶしていく。

くう、気持ちいい感触が訪れる…。
…!くひい、ああ、あああっ!割れ目に流れ落とすオイル…。
ああ、A子さん、俺のこと良く理解している…。

SKBにフィンガーアタック、うう、ああ、吸い付くよ、ああ、ああ…。
あひゃあ、割れ目、割れ目のサイド、グングン流される俺…再び円を描くA子さん。

これは…、すごい…。
激しいだけが4TBじゃない、ゆっくり、じっとり、そして指を曲げてそわそわ、そわそわ…。
ああ、絶妙、絶妙過ぎる。

完全にFKB状態、その様を直に見られている俺…。
鏡でもいきり立たせた一物をぶら下げる俺が確認。
間抜け過ぎるよ…。
でも、興奮しちゃう…!
え?今度は、壁に手を付くの?…はい。
ああああ。
ああああ!先ほどよりもさらに高まる興奮度、ゆっくりした手の動き、指1本に至るまで手を抜かずに俺の下半身を包む。

ああ、あああ。
これ、ヤバ過ぎ…。
ああ、KITOはカウパーでびちゃびちゃ…。

一息つかせる意味でも、仰向けに。
やさしく腹周りにオイルを伸ばしていくも、頭の方に体を寄せて俺に倒れ込み密着。

ああ、A子さん、アラフィフのはずなのだが、まだまだ女の体つきが維持されており、フェロモンたっぷりにOPPAIスタンプをやらかす。

ああ、これはいいね…。
密着したまま、上半身をあちらこちらトリートメント。
ああ、癒される…。
そのまま腰に移動、SKBをいじり、竿をいたわり始める。

そりゃあ、まあ、お願いしてはみたけど、実現するなんて…。
ねえ、A子さん、さっきみたいに壁に手をついていい?
それも実現。
壁に放出しないようにとあるもので塞ぎ、ねっとりと指を竿に絡ませていく。

ああ、これ、そう、これ…。
ああ、ああああ!

多少時間は余ったのだけれど、我慢できずに放出。
すごく気持ちいいんだもん、A子さんのスーパーテクニック。

ともかく、シャワーを浴びる。
時間まで世間話を楽しみ、部屋を後にした。
満足度の高い施術だった。


アラフィフでも魅力的な女性はいる。
そう痛感したセラピストだった。
エロにも柔軟なので、すごく楽しめたよ。

熟練セラピストは指1本まで神経を研ぎ澄まして施術してくれる。
本当にすごい。
恥ずかしながら、尻が熱くなった…。

UeeDa2pxRZY3Tg71648841794_1648841822